• WORKS一覧ページへ

福岡市中央区春吉

痕跡と余白


Pocket

インテリアリノベーション

「痕跡と余白」

仕切りをすべて撤去し、床をプレーンな土間で仕上げたワンルームです。コンクリートの素材感をアクセントにグレーと白色でシンプルにまとめました。時間によって生まれた空間全体の質感を手がかりに、痕跡(trace)をつないだオルタナティブレジデンスです。

 

久保田ビル305号室のリノベーションはこちら
痕跡を感じるアトリエ

久保田ビル305号室入居者インタビューはこちら

入居者インタビュー「305号室 ハナジタク

 

久保田ビル402号室のリノベーションはこちら

余白が創造力を刺激するオルタナティブレジデンス

久保田ビルオーナーインタビューはこちら
久保田穣税理士事務所 久保田穣さん

発注者:有限会社久保田ビル
種別:賃貸リノベーション
用途:SOHO(住居兼事務所)
計画開始:2018年6月
工事竣工:2018年10月
間取り(面積):1R(28㎡)
所在地:福岡県福岡市中央区春吉3丁目
構造:RC造4階建
築年:昭和37年(1962年)

設計:ストックデザインラボ 北嵜剛司
施工:スモールステディ 小山田真二

関連記事

お問い合わせはこちら