• WORKS一覧ページへ

福岡市東区大岳

海沿いの元社員保養所 トライアルステイ


Pocket

背景

大洋荘は、株式会社大洋様の社員保養所として1971年に竣工した建物です。
西戸崎・大岳の潮風が吹き抜けるロケーションや宿泊や大人数での活用ができるというあまり類のない魅力を持ち、しっかり管理されていながら、ずっと使われていない状態が続いていました。その魅力をあたらめて確認し、地域の魅力的なコンテンツとして再生するプロジェクトが2017年6月からスタート。実験的活動を繰り返しながら、進行中です。

コミュニケーションデザイン

トライアルステイ「うみなかリビングテラス大洋荘」

2017年6月から8月末までの3ヶ月間、大洋荘に特別な加工をせず、物件とエリアの「素」の魅力体感を目的とした「うみなかリビングテラス大洋荘」を実施しました。
ハンモックに揺られたり、ソファでリラックスして本を読んだり、広い庭を眺めながらコーヒーを飲むなど自由に使っていただきました。
週末中心にラウンジで音楽を聴く、映画を観るといった「オープンリビング」も開催し、さらに宿泊施設としての機能実験もおこないました。
利用者の目線で、新たな大洋荘の魅力を発掘してもらうことができました。

このイベントのプロジェクトページはこちら

大洋荘ブランディングプロジェクト

関連記事

お問い合わせはこちら