BLOG

「タイムシェア別荘 大洋荘」 オープン


東区大岳にある元社員保養施設「大洋荘」。
「タイムシェア別荘 大洋荘」として本日オープンしました!
詳しくはこちら→ https://stay.taiyoso.com/

2017年6月よりスタートした、大洋荘再生プロジェクト
プロジェクトスタートの1年間は大洋荘の可能性を探るためにさまざまな実験プロジェクトを実施してきました。


スタートは「素」の大洋荘とエリアの魅力体感を目的とした「うみなかリビングテラス大洋荘」。

そして夏本番を迎えると宿泊体験プロジェクト「トライアルステイ」開始。

秋には大洋荘を舞台にしたアーティスト滞在プログラム「UMINAKA TAIYOSO AIR」を実施。
2名のアーティストが約2ヶ月間大洋荘で滞在制作し、展覧会を開催しました。

そして春になると大洋荘のとなり町、西戸崎にお住まいのご夫婦が披露宴会場として素敵にご利用いただいたり、絵画教室のキャンプ会場としてもご利用いただきました。

これまでの実験プロジェクトを振り返り、大洋荘が踏む次のステップをどうすべきか考えました。
大洋荘の魅力。
それは
重厚感ある建物と広い庭
市内中心部から30分で来れる立地
心地よく懐かしさを感じる空気感

大洋荘だからこそ、たくさんの人と共に懐かしくも楽しい時間が過ごせる宿泊施設へ。

家族や仲間とともに、大切な時間との再会と今を楽しく過ごすシェア別荘。
「タイムシェア別荘 大洋荘」として2018年10月1日、リ・スタートします。

70年代に建てられたほぼそのままの大洋荘。ここに来れば、子供の頃の忘れかけた思い出がふとよみがえる。
大洋荘はみんなの心の中に眠っている心地よい記憶との出会い、そしてこれからの思い出づくりの場を提供します。

お友達家族やサークル、企業合宿、各種イベントなどで是非ご利用ください。

●1泊1棟貸切(8名様まで)
平日/28,000円~  休前日/40,000円~
・未就学児で添い寝(寝具不要)の場合、無料
・追加料金で宿泊人数増やせます(20名程度まで)
・ハイシーズンなど季節により価格変更になる場合あります









久保田穣税理士事務所 代表 久保田 穣さんのインタビュー記事を掲載しました。

3件目となるインタビューは弊社もオフィスを構えている、春吉・久保田ビルのオーナー「久保田穣税理士事務所」代表 久保田 穣さん。
築56年のレトロビルのオーナーに至る経緯を伺ううちに、久保田さんの半生、はたまたファミリーヒストリーも垣間見ることのできる壮大なインタビューとなりました。

インタビュー記事は>> こちら

※インタビューについて
リノベ前→リノベ後(箱のみ)だけではなく、その後にどのような方々がその場で活動なさっているか、何が魅力でこの場を選んだのかなどを丁寧に取材させていただき、建物やまち、その場で活動される方々の魅力をお伝えしていければと考えています。









春吉のレンタルスタジオ “STOCK STUDIO”9月オープン!


春吉の久保田ビル。
弊社のオフィスの一画をレンタルスタジオとして9月から本格オープンすることになりました。

西鉄福岡(天神)駅から徒歩9分という好立地にある、レトロビルの1室。
天神からも好アクセスなので、販売や集客を目指したイベントに適しています。
広さ 16㎡。教室使用で最大10名、セミナー使用で最大20名収容できます。
教室・ワークショップ・セミナーなどの短時間利用可能です。
その他、展示会や作品販売、各種イベントなどもご相談承ります。

是非是非ご利用くださいませ。

使用料(税別)
平 日     1時間 1,000円 | 1日(11時間) 10,000円
土日祝日 1時間 1,500円 | 1日(11時間) 15,000円

STOCK STUDIOの詳細は↓

STOCK STUDIO









[ Nakagawa Life Fant! ] 坂口夫妻のインタビュー記事を掲載しました。

弊社にてビルブランディングを担当させていただいている、那珂川町の「五反田ハイツ」。
ビルブランディングと同時に魅力溢れる那珂川町を発信していこうと立ち上がった、エリアブランディングプロジェクト「Nakagawa Life Fant!」
今回は、同ビルの入居者で、そのメンバーでもある「博多南ナチュラルビアガーデン」代表 坂口祐也さん・「(株)ホーホゥ」取締役 坂口麻衣子さんご夫妻にお話を伺ってきました。

インタビュー記事は>> こちら









(株)グルーウェブ 代表取締役 西 洋平さんのインタビュー記事を掲載しました。

2017年に弊社にてリノベーションを担当させていただいた、天神・永島ビルの1室。
その3Fオフィスに入居中の「株式会社グルーウェブ」代表取締役の西 洋平さんにお話を伺いました。

インタビュー記事は>> こちら

インタビュー全体を通して見えてきたのは、西さんのオープンマインド。
それは先を見通す広い視野を持ちつつ、目の前のチャンスをタイミングよく受け入れる抵抗感の無さ。
西さんの開けた感性が、場所やストーリー全体に流れていました。

※インタビューについて
リノベ前→リノベ後(箱のみ)だけではなく、その後にどのような方々がその場で活動なさっているか、何が魅力でこの場を選んだのかなどを丁寧に取材させていただき、建物やまち、その場で活動される方々の魅力をお伝えしていければと考えています。

 









web制作のお手伝い

5月25日(金)に博多南駅(那珂川町)屋上にオープンした「博多南ナチュラルビアガーデン」のweb制作のお手伝いをさせていただきました。

「生産者の顔が見えるビアガーデン」をコンセプトに、那珂川町産の旬の食材をメインにした美味しいお食事やお酒がいただけます。
博多駅から新幹線でたったの9分で行けますので、お仕事帰りに是非お立ち寄りください。









レンタルスタジオ 初めてのワークショップ

弊社レンタルスタジオで、初めての催しです。

おしゃべりしながら昼下がりの針仕事。
刺繍作家として各地で活動されている中村理沙さんの手芸教室が開催されます。自分でデザインした刺繍のくるみボタンブローチが作れるそうですよ。
店舗やアトリエ、住宅が共存するレトロビルの一室で楽しい時間をお過ごしください。

日時:2018年6月23日(土) 13:00〜16:00
場所:ストックデザインラボ
福岡市中央区春吉3丁目23-27久保田ビル403

※詳細は、FBイベントページをご覧ください。
https://www.facebook.com/events/180875189297122/









日の里サードベースプロジェクトの活動報告書を制作しました


4月の話にはなりますが。
昨年度まで関わっていた、エリアブランディング「日の里サードベース」の活動報告書が完成していました。
こちらは、宗像市・九州大学との共同プロジェクトで、ストックデザインラボでは、リノベーションやワークショップなどの住民とのつながりづくり、グラフィックデザインなどを担当しました。

活動報告書づくりでは、これまでSNSにアップされていた活動の整理、記事の制作に加え、イメージ写真の撮影、タブロイド紙面のデザインを。
そして報告書は、2018年4月の上旬に5000以上の日の里全戸に配布していただきました。

ストックデザインラボの関わりは一旦終了していますが、日の里のまちづくりは、これからも続いていきます。









事務所に作品が増えました

Maruhachiのオープニングイベントでご協力いただいた画家の沖賢一さん。先日、作品を購入させていただきました。

沖さんの作品は、その人柄のようにそっと場所を明るくしてくれますね。

スタッフが「もうちょっと右!上!」と言いながら事務所入って正面の壁にかけました。
ストックデザインラボのオフィスは、ギャラリーやワークショップなど、レンタルスペースとしても貸し出し可能です。 いつでもお問い合わせください。









1 2 3
お問い合わせはこちら