• PROJECT一覧ページへ

大洋荘ブランディングプロジェクト

Pocket

大洋荘は、福岡市東区大岳にある1971年竣工(築46年)の元社員保養所。2017年6月より大洋荘を魅力的な地域コンテンツへ再生するプロジェクト「大洋荘再生プロジェクト」をスタートしました。初年度(2017年度)は、大洋荘の可能性を探るため様々な実験的プロジェクトを行ってきました。

第1弾は2017年6月から8月末までの3ヶ月間、大洋荘に特別な加工をせず、建物とエリアの「素」の魅力体感を目的とした「うみなかリビングテラス大洋荘」を実施。ハンモックで何もせずのんびりしたり、ソファでゆったり本を読んだり、広い庭を眺めながらコーヒーを飲んだり、ラウンジで音楽を聴いたり映画を観たりする「オープンリビング」を週末中心に開催しました。また、宿泊施設としての機能実験として、トライアルステイも実施しました。次年度から季節限定の宿泊施設としてご利用いただけるよう、計画・準備中です。

第2弾は2017年9月から10月末までの2ヶ月間。大洋荘を舞台にしたアーティスト滞在プログラム「UMINAKA TAIYOSO AIR」を実施しました。WEBサイトで募集したアーティストの中から数組選出し、期間中滞在制作を行い、展覧会を開催し、滞在制作した作品を発表しました。

弊社は、総合企画・ディレクション、グラフィックデザイン、WEBサイトの運営などを行っています。

計画期間:2017年1月~5月
プロジェクトスタート:2017年6月
サイン:illust & design napsac 諫山直矢
WEBデザイン:ストックデザインラボ 遠竹寿枝

 

2017年プロジェクトメンバー

チーフディレクター:ストックデザインラボ 北嵜剛司
うみなかリビングテラス ディレクター:下野弘樹
UMINAKA TAIYOSO AIR ディレクター:齋藤一樹
ロゴデザイン:illust & design napsac 諫山直矢

[WEB] http://taiyoso.com/
[facebook] https://www.facebook.com/taiyoso/
[instagram] https://www.instagram.com/uminakataiyoso/

▼うみなかリビングテラス 2017.5-7

▼トライアルスティ 2017.7-9

 

▼UMINAKA TAIYOSO AIR 2017.7-10 撮影:ヤマネカズヒロ

関連記事