日の里サードベースプロジェクトの活動報告書を制作しました

Pocket


4月の話にはなりますが。
昨年度まで関わっていた、エリアブランディング「日の里サードベース」の活動報告書が完成していました。
こちらは、宗像市・九州大学との共同プロジェクトで、ストックデザインラボでは、リノベーションやワークショップなどの住民とのつながりづくり、グラフィックデザインなどを担当しました。

活動報告書づくりでは、これまでSNSにアップされていた活動の整理、記事の制作に加え、イメージ写真の撮影、タブロイド紙面のデザインを。
そして報告書は、2018年4月の上旬に5000以上の日の里全戸に配布していただきました。

ストックデザインラボの関わりは一旦終了していますが、日の里のまちづくりは、これからも続いていきます。

関連記事

お問い合わせはこちら